最初は脱サラをして夢いっぱいで会社を立ち上げたな~。売上を作る自信も当然あったし、実際に一年で1億以上の年商まで作った。かなり体力的には無茶をしたけどな。それでも楽しかった。最初は3人だけの会社で飛び込みで原料を買ってくれる業者を探しまくって、毎日3人で酒を飲んでどんどん売上を大きくしてったよ。今では良い思い出だけどな。じゃーなんで資金繰りが悪くなったって?それには理由があってよ。まーよくある話なんだが、3人のうちの1人が金を使いこんじまってさ。1000万円以上もの金を。そこからだな、会社に金が無くなるとこんなに悪循環になるんだなってわかったのは。税理士にも相談をして、どうにかならないものか?っていう打ち合わせを何度も何度もやったよ。そんな時かな、消費税が来たのが。3年目の年だから初年度から売上をがんがん上げていた俺の会社からすると当たり前って言えば当たり前なんだけどな。
そこからだわ、資金繰りが急激に悪化しだしたのは。原料と言ってももちろん仕入れはあるし、在庫だって持たなきゃなんね。それには金がいるって事だな。今までは当たり前のように金がつかえたんだが、この使い込みから一気に資金繰りが悪くなってんで、仕入れたい物を抑えるようになってきた。そりゃ売上も落ちるよな。この時思ったよ、経営者って周りからは社長社長と呼ばれて気分は良いんだけど、辛い事しかないよな~って。毎日、金の事ばっかりを考えなきゃなんないから、パワーも無くなってくるしもう会社経営なんてどうでも良いやって思う事も1回や2回じゃない。でも俺にはもう一人の相方がいるからよ。何とか今まで頑張ってこれたかなって思う。ここでは完全に俺の辛いっていう想いを書いてみた。同じような事を思っている社長連中も多いんじゃないのかな。やっぱりどんな事が起こっても金だけはしっかりと準備できるようにしておかないと一気に地獄へ落ちるって事かもしれんな。