俺の会社ではたくさんの企業と取引をしているのだが、どうしても支払いサイクルが悪すぎるというか遅すぎる。これは業界的にどうしようもないと言えばそれまでなんだが、俺の会社の資金繰りが厳しくなったのも、支払いサイクルが遅いし結構いい加減という部分があるからだ。だからと言っていきなり取引先を変更するわけにもいかず、今の資金繰りに困った状態まで来てしまった。製造業や小売業、建設業などは特に支払いサイクルが遅く、資金繰りに困っている会社も多いんじゃないかな。一時期は、先払いをして仕事を効率よく取っていた時代もあって今の売上があるのだが、これも資金繰りを悪化させた大きな原因となっていた。どこの取引先も金がない為、先払いで払うと利益が取りやすく仕事を持ってきてくれる。だから無理をしてでも金を作って先に支払っていたのは事実だ。うまく回っている間はこれの方が売上や利益も上げやすいのだが、1回資金繰りに詰まると加速をするかのように資金繰りが悪化する。まさしく今の俺の会社が典型的な例だ。
やはり支払いサイクルがしっかりとしていて、しかも早いと言うのが資金繰りを解消する為には必要な事なんだろう。しかも倒産など飛ばれるケースも少ないわけではない為、どうしても資金回収のリスクは常に抱えている状態とも言える。こういう業種で経営をしている人は俺の会社が使ったファクタリングを常に利用するのも一つの手段かもしれない。売上から手数料を引かれてしまうから、本来手にするべき利益を逃す事にはなる。ただ飛ばれる事を考えると確実にある程度のキャッシュが入ってくる方が、今の時代は安定するのかもしれないと最近では思うようにもなった。上手に使って行きたいと考える。とにかく支払いサイクルが遅いのは今となっては仕方ない為、ファクタリングで資金繰りを解消した後は、これからのキャッシュフローをしっかりと考える必要があるだろうな。今までみたいに先払いばっかりとしていると同じ結果が待っているに違いないから、そこをどうやって乗り切っていくか?を相方と相談をしながら二度と資金繰りに困らないような事業計画を作って行きたいと思った。